09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

kaco

Author:kaco
中居さんを筆頭にSMAPを何かと気にする日々。
詳しいプロフィールはコチラ♡
twitter→@kaco_log

THE LATEST

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORIES

MESSAGE

管理人へのメッセージはこちらからお願い致します★

RANKING

RSS

♡Mr.S オススメ記事♡

♥GIFT of SMAPオススメ記事♥

#タグ

SMAP ナカイ Mr.S 書き起こし サムガ SMAP×SMAP 27時間テレビ レポ ナカイの窓 つとぷ スマウタ セットリスト 雑誌 日替わり曲 キムラ サタスマ ワイドナショー 

SEARCH

VISITOR

リンク

おじさん好きによる窓の感想

2014.10.09 16:20|NAKAI
昨夜のナカイの窓SPは念願の円卓スタイル。
深夜で培った円卓のトークスタイルと中居さんの懐に入ってく上手さ、それからゲストの方々の凄さが終始爆発し続けていて、DRで撮ればよかったとヒジョーに後悔してます。あはー。

にしてもヒロミさんって、淳さんも言ってたけど、ほんと現役感バリバリで10年のブランクを感じさせなくて驚く。
ふつう人に見られなくなったら、誰だって劣化していくものだけど、ぜんっぜんないもんね。
しかもいい具合にベテランの雰囲気とおじさんの色気が相まって、今の方が前よりも好きです←単におじさん好きという話。

中居さんはホスト側だと思いきや、大物司会者のメンバーの中に入っていて、回す立場ではあったけれど、5人がフラットな状態だったので、ちゃんと中居さんの分の映像も用意されていて満足!ひさびさに正子ちゃん見たわ(笑)。

興味深かった話は、所さんの仕事における思考。
所さんは収録後反省をすることはなく、それは番組収録の前にはシミュレーションをしてその通りにやるから反省しない、する必要がないとのことで。
番組に来てくれるゲストの方々の情報は事前に頭に入れておくし、過去のことをあれこれ取り上げるよりも、今の情報を伝えたい、というのも所さんの人柄を表してる。
中居さんも言ってたように、「ふらっと来てふらっと帰る」スタンスだと思いきや真逆!
しかもスタッフにはカンペを出さない指示をしているのだとか。しかもそれがお茶の間を意識してのことだと知って余計に尊敬。
そういう思いを持って仕事をしてるから、20年以上続いてる番組を3つも抱えてるんだろうなぁ。目から鱗。
やっぱり成功する人はどこかで努力してるんだな、と。ただそれが見えないというだけで。

スマが関わる番組も、そのくらい長く続いてほしいな。スマスマもスマステも仰天も金スマもぷっすまも、今でも十分長寿番組だけど、いいともの32年や、所さんの番組のように20年越えを目指してがんばってほしい。
終わらせることはいつだって簡単だけど、また0から組み立てるのは至難の技。もちろんだからといって新しいことをやるなというわけではなく。
続けるむずかしさ、というものを続けてほしいということです。ハイ。

窓のスペシャルはこれまで100人のゲストっていうのが常だったけれど、昨日の放送を観てこれこそスペシャルじゃん!って心底思いました。
だって窓に円卓は必須でしょ?
これからもスペシャルなゲストとスペシャルな円卓のスペシャルをお願いしたいものです。

あ、そうだ。わたしこれを書きながら気づいたの。心理分析官による分析がなかったじゃん(゚∀゚)
それは…窓としてよかったのかな(笑)。ま、100人のあれも窓スペシャルと銘打ってるわけだから、別に心理分析官ありきじゃなくてもいいの…かな。
昨日のあれはいなくても全然問題なかった…。それが良いのか悪いのかはさておき。
ただただパワーのある人たちだけのおしゃべりがこれほど面白いのか!って思えたから。
みんな笑わそうっていう思いじゃないっぽい風にしゃべって面白いってのがすごいなぁって思ったの。プロだなぁって。
そこが、あれだけ濃い人が集まっていながら、2時間+1時間もの長い番組が、濃すぎることなく見れた理由なのかも、なー。


いろいろ書いたけれど、「全員が売れてSMAPになりたい」

中居さんのこの言葉をテレビで言ってくれたヒロミさんに、ただただ感謝しかなかった昨日の夜更け。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

テーマ:中居正広
ジャンル:アイドル・芸能

タグ:ナカイ,ナカイの窓,SMAP,

ほんとうに読みたいものは。

2014.10.06 17:06|SMAP
ザテレビジョンZoom!!、いいですよね~。こりゃ保存版だわ。
わたしのようなタイプはこういう分析がたまりません。
なんならグラビアとかは二の次で、こういうのがもっと読みたいんだよね。ヨミタイヨミタイ(゚∀゚)!
手の内さらされてるようで中居さんは嫌がるとは思うけどーーー(笑)

作家陣へのインタビューは、それぞれの個性が出ていて読み物として楽しめました。
赤い公園の津野ちゃんは肝心なところを言わないやり方でSMAPが好きだと伝えていて、丁寧で繊細な言葉えらびにじーんとしました。文章じょうず。
もっといろんな人の話をじっくり聞いてみたいよね。
音楽で言えばSMAPへの思いというのはもちろん、ソングライターとしての考えを聞いてみたい。
どんなことを思ってどんなことに気をつけながら書いたのか。
やっぱり私は仕事人が語る適度に熱い(適度さが大事)話が好きなので。

音楽に限らず、過去、広告批評の広告SMAPとかSMAP MAGAZINEみたいな、多方面のプロフェッショナルな方々がSMAPと仕事をするときに思うこと、思ったこと、心がけていること、そういう“読み物”で構成された本、どこか出してくれないかなぁ。
スタイリスト、振付師、ダンサー、舞台監督、ビクターのプロデューサー…。
挙げたらキリないけど、SMAPと一緒に仕事をする人たちの証言とSMAPのインタビューだけで作る読み物。
各々自分のフィールドでは話している方もいらっしゃるけど、それぞれジャンルが広すぎてさすがに全部にアンテナ張れない…( ;∀;)

単行本で出たら言うことなし。
マジでグラビアはもう表紙とかだけでいいからさ。すっげー渋いやつ。僕の半分みたいなやつで。

久しぶりに多田琢さんや佐藤可士和さんの話も聞いてみたいな。
今回のMr.Sはどんな風に作られたのか、二面性のある男をテーマに、どんなプロモーション展開を目標としていたのか。


ほんと、どっか出してくんないかなー。……|д゚)ジー
多方面の優秀な人たちの集まりでできているチームなんだから、おもしろい話たくさん聞けると思うし、グラビアに特化せず、読み物としてしっかりしたものであれば、絶対ウケると思うんだけどなー。なーなーなー。


web拍手 by FC2

テーマ:SMAP
ジャンル:アイドル・芸能

タグ:SMAP,雑誌,