07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

kaco

Author:kaco
中居さんを筆頭にSMAPを何かと気にする日々。
詳しいプロフィールはコチラ♡
twitter→@kaco_log

THE LATEST

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORIES

MESSAGE

管理人へのメッセージはこちらからお願い致します★

RANKING

RSS

♡Mr.S オススメ記事♡

♥GIFT of SMAPオススメ記事♥

#タグ

SMAP ナカイ Mr.S 書き起こし サムガ SMAP×SMAP 27時間テレビ レポ ナカイの窓 つとぷ スマウタ セットリスト 雑誌 日替わり曲 キムラ サタスマ ワイドナショー 

SEARCH

VISITOR

リンク

おじさん好きによる窓の感想

2014.10.09 16:20|NAKAI
昨夜のナカイの窓SPは念願の円卓スタイル。
深夜で培った円卓のトークスタイルと中居さんの懐に入ってく上手さ、それからゲストの方々の凄さが終始爆発し続けていて、DRで撮ればよかったとヒジョーに後悔してます。あはー。

にしてもヒロミさんって、淳さんも言ってたけど、ほんと現役感バリバリで10年のブランクを感じさせなくて驚く。
ふつう人に見られなくなったら、誰だって劣化していくものだけど、ぜんっぜんないもんね。
しかもいい具合にベテランの雰囲気とおじさんの色気が相まって、今の方が前よりも好きです←単におじさん好きという話。

中居さんはホスト側だと思いきや、大物司会者のメンバーの中に入っていて、回す立場ではあったけれど、5人がフラットな状態だったので、ちゃんと中居さんの分の映像も用意されていて満足!ひさびさに正子ちゃん見たわ(笑)。

興味深かった話は、所さんの仕事における思考。
所さんは収録後反省をすることはなく、それは番組収録の前にはシミュレーションをしてその通りにやるから反省しない、する必要がないとのことで。
番組に来てくれるゲストの方々の情報は事前に頭に入れておくし、過去のことをあれこれ取り上げるよりも、今の情報を伝えたい、というのも所さんの人柄を表してる。
中居さんも言ってたように、「ふらっと来てふらっと帰る」スタンスだと思いきや真逆!
しかもスタッフにはカンペを出さない指示をしているのだとか。しかもそれがお茶の間を意識してのことだと知って余計に尊敬。
そういう思いを持って仕事をしてるから、20年以上続いてる番組を3つも抱えてるんだろうなぁ。目から鱗。
やっぱり成功する人はどこかで努力してるんだな、と。ただそれが見えないというだけで。

スマが関わる番組も、そのくらい長く続いてほしいな。スマスマもスマステも仰天も金スマもぷっすまも、今でも十分長寿番組だけど、いいともの32年や、所さんの番組のように20年越えを目指してがんばってほしい。
終わらせることはいつだって簡単だけど、また0から組み立てるのは至難の技。もちろんだからといって新しいことをやるなというわけではなく。
続けるむずかしさ、というものを続けてほしいということです。ハイ。

窓のスペシャルはこれまで100人のゲストっていうのが常だったけれど、昨日の放送を観てこれこそスペシャルじゃん!って心底思いました。
だって窓に円卓は必須でしょ?
これからもスペシャルなゲストとスペシャルな円卓のスペシャルをお願いしたいものです。

あ、そうだ。わたしこれを書きながら気づいたの。心理分析官による分析がなかったじゃん(゚∀゚)
それは…窓としてよかったのかな(笑)。ま、100人のあれも窓スペシャルと銘打ってるわけだから、別に心理分析官ありきじゃなくてもいいの…かな。
昨日のあれはいなくても全然問題なかった…。それが良いのか悪いのかはさておき。
ただただパワーのある人たちだけのおしゃべりがこれほど面白いのか!って思えたから。
みんな笑わそうっていう思いじゃないっぽい風にしゃべって面白いってのがすごいなぁって思ったの。プロだなぁって。
そこが、あれだけ濃い人が集まっていながら、2時間+1時間もの長い番組が、濃すぎることなく見れた理由なのかも、なー。


いろいろ書いたけれど、「全員が売れてSMAPになりたい」

中居さんのこの言葉をテレビで言ってくれたヒロミさんに、ただただ感謝しかなかった昨日の夜更け。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

テーマ:中居正広
ジャンル:アイドル・芸能

タグ:ナカイ,ナカイの窓,SMAP,

27時間テレビについて後編@サムガ書き起こし

2014.08.18 16:14|NAKAI
ぽんぽーんといっちゃいます。
8月16日放送の27時間テレビについて、後編。つまり最終章でございます。


アルバムをレコーディングしなければならないことと、ライブの調整で、27時間テレビからもう3週間が経とうとしていますが実はまだ2日後です。
えー、俺もう42?後厄って終わったの?終わったことになるの?

さぁ27時間テレビの3部作の最後をお送りします。


先週までで、ブサイクにSMAPが出て、北山君に司会をしてもらおう、俺がしよう、わちゃわちゃありましたけども、よくよくいいよ俺、プレイヤーの方でって言ったけど、やっべ!俺こういうのできないんだ、そういえば。そもそもこういうの無理じゃん、だったら俺MCのほうがよかったんじゃないのかなって(笑)。
いやなんですよ、こんな…女性をキュンとさせる。日頃からできないのに。そういう、手段がないの僕。手段がないというか、そういう習慣がないから、女の子にキュンとさせるような言葉を、好きな人でも彼女とかでも、やっぱ言えないから。「お前さぁ…」って言えるタイプじゃないので。これは参りましたねぇ。ほんっとに。

「残業が多くて、浮気をしているんじゃないかと疑われている彼。彼女を安心させる言葉」え?残業だよ?しかないから。
じゃあ僕がもし、リハーサルが遅かった、遅く帰ってきました。奥さんがいます、彼女がいます。
「ねぇ遅いよね?仕事じゃないんじゃない?浮気してんじゃない」って。いや、リハしてたんだよ。としか言いようがない。キュンとさせようというモードにもなったことがないから。
まぁやっぱ無理だよね。無理に決まってんだよ。大島さんと川口さんでしょ?そんなさ、22も離れてるさ、女の子にさ。ちょっと考えていただきたいですよね。あんまりにも若すぎちゃって。ほんと、おじさんと少女でしょ?ねぇ?それはちょっと年齢差大丈夫かなって。


めざまし風呂がありました。そしてご当地SMAP。
稲垣さんと木村さんがやってましたけども。木村さんはもちろんですけども、稲垣さんも淡々と爽やかな司会だったな~。
僕が言うのも…タイプが違うからあれなんですけども、なんでこんなサラッと簡単にやるのかなって。
こんなサラッとねぇ、やるんだなぁと思いながら。凄いなと思いましたね。
こんなサラッとなんか、当たり前のように進行していくから。俺はこれだけしかやってないのに、ほとんどやったことない二人がさ、サラッとやっちゃったっていうね。

で、ごちそうSMAP。美味しかったなー。いっぱい食べましたよ。
で、タモさんと、よかったね。のんびり。ここすごくのんびりしましたね。タモさんとも久しぶりだったんで。ただ、ビストロSMAPのあとに蕎麦はないよって。うん。ここないよって。

俺やっぱビストロSMAPってやっぱり、いつも迎える側だったりするじゃないですか。
いやでもいいんでけど、来て下さる女優さんとか俳優さんとか残すことがあるじゃないですか、食べきれなくて。
もうSMAP慣れてるからいいんですけど。でもやっぱり完食するとシェフたちが喜ぶのよ。メンバーが。
それずっと僕見てたんで、僕は残したくないなって。食べれば気持ちいいはず。
これはもう体調云々…もうそういうコーナーだから。うん。やっぱりね、腹四分目くらいがいいんですよ。27時間ちょこちょこ、おにぎり半分食べるとか、蕎麦食べるとか、っていうのを、コンスタントに食べていきたいなと思ってたんですよ。
さすがに残すわけにはいかないなと思って。残せないからなーと思って。そのあとタモさん蕎麦?って。食べれるけども。食べたけど(笑)。
そこだけはね、ちょっとね、どうしたんだろうな?って。


オンエア見てないけど5人で雑魚寝した絵はどうなったのかな。すげーいい絵だと思ったんだけどなー。
あれはもうアドリブというか、なかなか…だって寝てはいけないなんて言われたことないですから。
でも寝るんだったらどこだろうって、タモさんのとこで寝るってなかなか…これはもう全然僕も予想してなかったですね、うん。
5人がぐったりしてるって、なかなか面白い絵だったと思うんですけど。

サプライズありましたね、結婚式がありまして、さんまSMAPがありました。
さんまSMAPはお陰さまでね、ちょうど雷雨がきてちょっとすずしかったんですよ、あれでも。
着ぐるみ着てるんで40度近くにはなってるんでしょうけども、それでもちょっと涼しかったからね。よかったね。もったね。ここはすごく心配でした。

あと未定企画。
これ好きだった。これ面白いよ~。これね、これ楽しかった。
あのね、5人でやりたかったんですよ。
今まで5人だけってなかったので、5人だけでなんか考えられないのかなーって。
でもやっぱりこう、意外とスタジオ部分が長かったんですよ。たぶんそれは、上のディレクターさんが、話してる5人が面白いと思ったから長くなったんでしょうけど、極楽部屋、局内捜索みたいな、あそこはワーキャーっていうアナログ的なのが面白いんじゃないかなって。

でもねほんとにオンエアがね、どこでオンエアされてるか分かんないのよ。
誰もいないから。CM行ってんのかな?って、どこ話してるの使われてるのかなって。だからいまだにオンエア見てないからどこ使われるかわかんないんだよね。
5人でくっちゃべってるやつ?結構長かったよね?だから俺もう、これいつまで行ってんのかな?って。ほんとにスタッフいなかったら、(普通なら)CM入りました~ってなった時にこれどうなってる?って確認するんだけど、できないから。
これちょっと、おもしろがってんなー?って思いながら。

で、ノンストップライブですね。
で、5人で歩いてスタジオへ。森くんから。
それからタモさんたけしさん、さんまさん、松本さん、べーさん、ナインティナイン著名人のメッセージ、あれは嬉しかったですねぇ~。SMAPのことあんな風に、聞いたこともないですし、そんな風に言っていただくのもなかなかなかったので。
あとから聞いたらほんと快くメッセージいいよいいよってみんな言ってくれたって言ってたんで、番組作りじゃないですけども、ああいうのがあるとうれしいですよね。


打ち上げがあって9時10時くらいから始まったのかな。11時くらいに解散になって。あそこどうだった?どうだった?みたいな。俺も聞かれるし「リーダーあそこどうでした?」いやそれよかったんじゃない?オンエアどうだった?すごかったですよって、みんな褒めあうっていう(笑)。

そしたらみんなあふれるものがあったんでしょうね。
俺の悪口ばっかり出てくるんですよ。とにかく細かいって言われるの。「細かいんすよ、リーダー」 俺細かいのかな?やってるときはわかんないのよ。でも言われたら、そんなみんな言うってことは、俺細かいのかな?って。そしたらみんな合掌のように「細かいです!」って。まぁまぁ言える状況なのはいいかなって。
「曲間の間ってなんですか?」って(笑)。曲間の間がすべてを制する、わかんないですけど、あの曲とあの曲の間が二間が四つになったとか。僕が一番気持ちよかったのは、$10からKANSHAして、そんときの繋ぎはね、俺の中ではねいちばん好きですね。あのね、難しいんですけど、I don't need money~♪で終わるのかな。つった後に、ダカダカダカダカドンドン、KANSHAして~♪専門用語でもなんでもないんだけど、僕語なんだけど、ここ2クロスにしよう。これが気持ちよかった。わかるかな。
振りも気持ちよかった。2クロスあったら回転できる。

そういうのが細かいってことなのかな。
でもね、あれがちゃんとできるのと、例えばCRAZY FIVEがあってさ、ダーーン…間…ベストフレンド。ストップウォッチ持ってこれ6くらい空けちゃってもいいんじゃないかなって。

足並みを揃えるのは、私利私欲なく、見返りばっかりとか評価ばっかりとか手柄を求めてたら、絶対足並みはそろわなくなるから、とにかくいいものを作るために頑張りましょう。
そのために大きな成功は細部に宿る、とにかく細かいところまで、細かいところができなかったりすると、みんなざっくりざっくりになるとどうしても歪んでしまうから、これはライブだけに限らずだけども、他んところもこれをやるにはしっかりした根拠がないとおかしいわけ。
根拠が濁るということは結果が濁って、結果が濁るということは全体的に全部フォーカスがぶれてしまう。
だから細かいかもしれないけど、細かい根拠と説得力がある理由が一個一個大事になるから、なぜこういう風に思うか、なぜクロスした方がいいのか、それも含めてだけど、大きな成功は細部に宿る、とにかく細かいところ、そういうところをつめて一個一個やっていきましょうと。
結果、こうのような27時間テレビになったってことですけどもね。


まぁまぁ何よりやっぱり、SMAPは…SMAPさんはすげぇなってね。
SMAPさんすごいっすよね。やっぱキムタクすごいよね。やっぱ草彅のバク転とかちょっと尋常じゃないと思うよ。
あとから聞いたら「中居君がもし、倒れてなかったらやってなかった」って言ってた。
どういうことだ?って。「中居君倒れてたじゃん。あれやばかった。中居君が倒れてたから、やっべ俺やんなきゃいけねぇ!と思って根性でバク転した」って。いやいや、俺が倒れてなくてもお前やってたよ、って。
稲垣さんももう、そうねぇ、やっぱよかったですよね、司会ももちろんですけども自分のスタンスみたいなのが。
香取君はまぁ何しろ頼り甲斐がありますしね。結局中居がなにやってたって言うねぇ…。だらしないよなぁ…。


そんなこんなで41歳最後のサムガールSMAPは27時間テレビのお話で終わります。
たぶんライブの稽古真っ最中だと思います。42歳もどんどん体力は衰えていきます。
無理をせず、体力の低下するまま頑張っていきたいと思います。




(中居正広のSome girl' SMAP 8月9日放送分より抜粋)




というわけで、3週にわたって放送されたサムガ。
大きな成功は細部に宿る。
中居さんはやっぱり仕事人で職人で、裏方でありプレイヤーであり、これを聞くと中居さんがSMAPをどれだけ大事に思っているか、SMAPのプロデューサーはやはり彼以外にはありえないということ、改めて気づかされますよ。すごいよ中居さん!一生何かと気にして生活していくから!ずっと脳内SMAPってわけにゃいかないけれど(笑)、それでも中居さんがSMAPをプロデュースし続ける限り、ぜったい飽きることはないし、わくわくするし、ドキドキするし、ハラハラするし、きっと楽しいもの。
これから先、仮に、技術的に中居さんより優れた名プロデューサーがやって来たとしても、たぶん中居さんには敵わない。
だってここまでの愛は持てないもん。

ビストロでゴハンを残さなかった理由が、作ってくれたシェフに失礼だからという理由じゃなく(もちろんそれもあっただろうけれど)、通常のビストロでゲストが完食したときのシェフがとても嬉しそうだから、って…。ちょっとちょっとちょっと!
その理由から完食につながるのかーー!ってね。
メンバーはホントしあわせものですね。ここまでリーダーが見てくれているんだよ。

それから最後バク転したツヨポンだけじゃなくて、みんなみんなリーダーを気にかけてリーダーの穴を埋めるべく、SMAPを守るべくほんとうに死にもの狂いだったよね。
中居さんはSMAPとして、SMAPが最高に輝く舞台を演出したくて頑張ってきたわけだけど、その演者の一人として最後までプレイヤーをまっとうできなかったことは、ほんとうに悔しくてならないと思います。
その思いは何度も繰り返される自分への叱責から、痛いほど伝わってきます。
確かにフラフラになっても舞台に立ち続ける姿は感動を呼んだし、わたしも胸が苦しくて泣けてきたけれど、中居さんにとってはそんな感動は本意じゃないだろうしね。

ただ、中居さんがあの場で「自己管理、健康管理に気をつけて、今後ともSMAPの一員としてがんばっていきたい」と言ってからの今回のツアー、楽しみにしてていいんだよね~!?



web拍手 by FC2

テーマ:中居正広
ジャンル:アイドル・芸能

タグ:SMAP,ナカイ,書き起こし,サムガ,27時間テレビ,

27時間テレビについて中編@サムガ書き起こし

2014.08.18 01:32|NAKAI
さて8月9日放送の27時間テレビについて中編でございます♡


27時間テレビの中で発表になりました。今年SMAPさんはツアーがあるらしいです。僕はまったく知りません。
アルバムのレコーディングをですね4日間くらいでやんなきゃいけません。無理だって(笑)
27時間が終わって、8月の2日3日くらいまで空けてください、と。でも声が出ないから、1日2日は無理じゃないですか、じゃあ水曜日くらいからやってって…でも俺レギュラーありますから。無理だよって…(苦笑)。他のメンバーやってんのかなぁ。

やっぱりもう燃え尽き症候群なのかな…何もやる気しないのね。
もうね、家のなかがぐっちゃぐちゃ。ぐちゃぐちゃ…。
次の日かなぁ…。一歩も外出なかったね。冷蔵庫の中何にもないからさ、氷までないのよ。氷買う元気もないのよ。
服は散乱してるし、資料は地べたから机のテーブルの上からもうぐっちゃぐちゃ。あれは掃除するのが…ほんとめんどくさいね。


僕はネットとか見ないんであれだけど、すごいんだろうね。すごいんだろうなぁ…。で、気にするフリするっていう。ふははは。気にするフリするっておかしい?
まぁまぁいろんな批判はあるでしょうけれども。お陰さまで僕はあんまり見ないですし、あんまり気にもならない…まぁ気になるから見ないのか。そういうことなのかな。

辛いな、しんどいな、呼吸できないな、意識が朦朧としてるなって思ってても、このまま俺ステージでぶっ倒れたら、これもう本望なのかなぁって。うん。こんだけ作りこんだし今回は、こんだけ胸張ってやらさしてもらったっていう27時間になってるんだったら、これもう本望なのかなって、ふわーって、一瞬よぎったんだよね、どこの場面だったか覚えてないけど。…いやぁほんとに無様でしたよねぇ…。

今だから言えますけど、今回は汗をかきたいと。最後のライブに向っかって。この後にライブやるの?っていう27時間にしたいって。ほんとに細かくやらさしてもらって。もうね、キリがないんですよね。メンバーのこともやっぱり考えなきゃいけないですし。ね、来て下さるゲストの方々もそうそうたる方々だったんで。でも面白い27時間、しっかり汗かけた、うーん。まだまだテレビは面白いなぁと思える27時間になったんじゃないのかなぁとは思いますけどねぇ。


あの、これがね2日前に、3日前か、に決まったことがひとつ。キスマイブサイクってあったじゃないですか。あそこ、一番最初のときに、「リーダー仕切りでお願いします」って。うん、いいよーって。で、最初VTRでやるつってたんだけども、コレ生放送でやったほうがいいと。
んで、もうだいぶ固めないといけないねって時に、終わって帰ってからかな。ほんで、いろいろ考えているうちに、そもそもキスマイブサイクで僕が仕切るのはいいことなのかなって。なんか出てきて。
ほんと1週間前なんだけど、よくないんだけど。日頃キスマイブサイクって北山を中心にやってきて、これ俺が仕切るのってどうなのかなって。んで次の日にちょっと話したいんだけどもって。俺が仕切るのはおかしくないかなって話になって。

僕が思うには、キスマイブサイクの番組に、SMAPがはじめて出るにあたって、俺が仕切るのはおかしくないかなぁって。
北山の思いはわからないけども、それで話は行ってるんだろうけども、でも北山は仕切りたいんじゃないかなぁって。
温度はわからないよ?北山の温度は。でもその話をしたときに「いやいやでもこれはSMAPの27時間の一角だ」と。「だからこれはリーダーにやってもらったほうがいい」と。いやそれはすごく分かる、分かるんだけども、うーん、北山じゃないからわかんないだけど、北山のこと考えてなかったねって。

うーん。あいつが今後司会やりたいのか、俺は将来のことは知らない、それはわからないけれども、俺が逆の立場だったら、俺は、え?なんで?って思ってしまう。
でも先輩のアレだし、キャリア的にも俺の方が上だし、それはわかるんだけど、でもそういう話があった時に、ここは中居君が仕切りますってなった時に、うんとは言うけども、北山の中で「あ、そうですか…」っていう思いが少しあるんじゃないかなって。
そしたら、やりたいのはやりたい、と。ただこんな大きい舞台で、SMAPさんがいて、生放送もやったことがないんで、そこらへんの自信はないですけど、やってみたい、と。って話がきて。
で、どうする?って。「いやでも27時間なんでねー」って。

いやいやでもたとえば、スマスマにさんまさんきました、ビストロに。さんまさんの方がキャリアもあって話もおもしろいんで、さんまさん仕切りで中居さんアシスタント的なって言われたら、ちょっと待ってよって。
せっかくこういう時にこそ、不出来かもしれないけど、って。
俺は22、3のときからやらさせてもらったと、フジテレビさんに。
だから俺は昔、96年に一回、たけしさんとさんまさんとSMAPで深夜やったことあるんですよ。
で僕が仕切らせてもらったんですよ。でも仕切れなかったんですよ。でも俺はやらさしてもらってよかったと。
あれから反省もしましたし、なんてできないんだろうって悔やむこともあるだろうし、達成感もあるだろうし、いろいろな思いもありますし、18年経ってようやく「中居君に仕切ってもらおうか」って言われるようになったと。
少なからずやりたいって言うならばやらさしてあげたほうがいいと思うって。
「うーーん」ってなって。

で、その日の夜、たまたまUTAGEでキスマイが出るって。で、スタッフが打合せに来るから、じゃああれだったら俺北山と会おうか?って。最初スタッフと話してもらって、まとまったら俺んとこ来てって。
で俺の楽屋きて、北山どう~?って。「やりたいのはやりたいです」って。
うん。やった方がいいと思うよ、って。うん。難しいことかもしれないけども。
たぶん俺のやり方と北山のやり方はぜんぜん違うから。俺のパターンを少し話して。
俺は12パターンを用意していくと。ツッコミの。変な話だけども、俺は全部ノートに書いて、俺はそん時までは仕切ると思ってたから、11人いるから一応何パターンが持っとくと。
それが誰に当てはまるかはわかんないけども、俺でもこんくらい準備するわ、と。
プレッシャーをかけてるわけじゃない、と。
ただ北山は俺とポジションが違うし、キャラが違うし、その進行のし具合も違うわけだから、人間がちがうわけだから。北山の思う進行でいいと思うよって。
大丈夫だよって。俺がフォローしてやるよって。
そん時はちょっとかっこよく言ったかな(笑)。俺が…フォローしてやるから、って。ふはははは。


で、それが3日4日前だから。でも立派にやっぱり仕切ってましたからね。びっくりしましたよ。
まぁ尋常じゃない緊張感はひしひしと伝わってきましたけど。
でもまぁ普通にできちゃうからすごいなぁと思いましたし、僕とはぜんぜん違う進行ですし、違うタイプですから。
でもまぁ北山がやりたいっていうことが大事だなと思いながら。わかんないですよ、この子が司会やるのかどうかわかんないですけども。
俺が昔なら屈辱というか、なんかを感じてしまうというか、でも僕はそれを与えられて打ちのめされながら何年もやらせてもらって、ようやくいろんな番組で仕切らせてもらったり、自分の番組ができたりだとかしたんで、北山が目指すかどうかは知りませんけども、キスマイブサイクの中ではやらしてあげたほうがいいんじゃなかなって。


―――前日は寝れたんですか?

前日は1時2時くらいまでスタジオのそれ、もし雨降って雷が鳴った場合はスタジオでライブをやらなきゃいけないってのをちょっとやって。
寝たのは5時とか6時とかかな。その前の日に7時とか8時に起きてたんで、ロケがあったので。
結構眠いなーと思いながら、一回11時くらいに目が覚めて、やべーと思って。でも横になったら寝れてたんで、1時くらいかな。
7時間8時間くらい睡眠とって。

まぁ振り返ると、皆さん森くんのところだったんでしょうね。
うん。あれだめだね。あれだめだろ~。
でも森くんよく書いてくれたなというか。うん。しっかりメッセージを。結構長文だなって。
歩いてくのしんどかったですけども。でも最後に向かって。きれいなエンディングを迎えることはできたんじゃないかなぁって。

あと何の話…。生前葬ね。
にぎやかにはじまるのがいやだったっていう。
これは誰が決めたかわかんないですけども。6時半になって「27時間テレビ~~!パフパフパフ~!」みたいなの、やんなくていいよね?って。
まぁところどころ言いましたけど、次の27時間テレビ、来年やる人たちが、去年SMAPにあんなにやられちゃったらもうやることなくなっちゃうよって思えるような、記憶に残るような、記録は分かんないですけども、記憶に残るようなものにしたいから、ライブがある、ライブもスマスマでやるのとわけがちがうから、スマスマが好きな人、27時間今まで見てて好きな人もいるから、外でやりたい、J地区取れるか?僕はオンエア見てないですけども、まぁきれいに気持ちよく終われたような気がしますけどね~。

水泳大会面白かったですよね。全ガチだったので。全部ガチでやったのが面白かったんじゃないかなと思いますけどもね。うん。

ドラマね。ドラマも。僕と木村がエレベーター乗って、の収録があったんですよ。
そしたら鎌作さんっていう監督さんが、やっぱ俺と木村が車乗ってるとこあった方がよさそうな気がするわ、って。
エレベーター出てって、俺が車乗って、木村が乗って、3人が居酒屋にいて。
でなんか、ね、どういう話があったかわかんないけども、木村とふたりでなんか車乗ってくっていう、のは、その日かなんかにやろっか!って。みんなそんな作り方したのかな。その場その場で。

ワイドナショーもおもしろかったですねぇ。松本さん、ね。SMAPもあんな形で出るのもなかったですしねぇ。
さんま中居も相変わらず楽しかったなぁ~~。



(中居正広のSome girl' SMAP 8月9日放送分より抜粋)




SMAPっていうのは、ほんとうにどこまでも職人気質で仕事人ですよね。
だからわたしはこんなにも惹かれるのだと思います。
子供の頃はただカッコイイ!っていうそれだけの思いで見てましたけど、もうずいぶん前から、ひとりの社会人の端くれとして、仕事人であるメンバーに猛烈に憧れています。
そして時に嫉妬したりもするし、叱咤されたりもするし、退屈しません。なんなんだ一体。

いくつになっても、どんなポジションになっても、驕り高ぶることなく、いつも必死で、なのにいつも圧倒的。
同じ時代に生まれて、生きて、リアルタイムでいろんな奇跡を見ることができて、しあわせです。
すごい未来とかに生まれてなくてよかった!昭和生まれでよかった!

そしてそんな圧倒的グループのリーダー中居さん、お誕生日おめでとうございます。


web拍手 by FC2

テーマ:中居正広
ジャンル:アイドル・芸能

タグ:SMAP,ナカイ,サムガ,書き起こし,27時間テレビ,

27時間テレビについて前編@サムガ書き起こし

2014.08.17 15:05|NAKAI
27時間テレビが終わって3週間。
いまだあの日のライブを振り返ってぼんやりしたり、想像したり、感動したり、その姿を思い出しては己のダメさ加減にうんざりしたり、とりあえずどっちに転んでも果ての感情は泣くしかないっていう状況です(笑)
なんか日常生活に支障をきたしています。ハハハ。ダメだなぁわたしはほんとに。( ;∀;)

なわけで、自分メモとしてサムガの書き起こしをやろうかなと。
27時間テレビが終わった2日後に収録し、3週に渡って放送された、中居さんが語る27時間テレビについて。
今日は8月2日に放送された前編を。



27時間テレビが終わりまして、今、お話をさせていただきたいと思います。
とりあえずですね、何もする気がしなく、話す気もしなく、体中が(笑)どこが痛んでるか分かんない、痛くて。寝起きが痛いって。

前日は寝れたのか?
前日の過ごし方をちょっと。

前日はですね、Mステーションが終わったあと、SMAPはJ地区って言ってライブ会場に行って、リハーサルを、やっぱりあそこで一回もやってなかったので、やって、でも10時半くらいに終わったんですけども、そっからがいろいろ問題がありまして。

えー。なんでかって言うと、終わって10時11時くらいになりますと、雨が降るかもしれない、雷が落ちるかもしれない。
雷注意報が出た場合は外でできないんですよ。それを何時の決断にしよう?って。
お客さんを4時半に、4時半判断にしよう、と。4時半にもう雷が来るかもしれないから、じゃあ4時半の段階で今回はありませんという通達はしておこうと。
でも4時半になって、7時にライブ、もう雷はきませんってなった時にお客さんどうぞってわけにはいかないから、客入れの時間もあるし、炎天下だから、ずっと待たせるわけにはいかないから。
まずお客さんの安全だと、まぁでも5時くらいまで引っ張れたのかな。5時くらいの段階でOKだったんだけども。
でももしかしてまぁそのまま落雷注意報があった場合はスタジオにしようと。
その代わり4時半の段階でダメで、サザエさんが終わっていけるってなった場合は無観客にしようと。それは仕方ないと。
セットが結構なお金かかってるんで。
でもその時点で、サザエさんの時点でまだ注意報が出てるようだったらはスタジオで。でもスタジオを押さえてないと。じゃあどこでやるんだ?

じゃあグランドフィナーレのスタジオでやるしかないと。もうみんなあたふたあたふたしてて。
前の日の段階でSMAPには一応スタジオ用のリハをやんなきゃいけないと。
でもスタジオのリハをメンバーにやらすわけにいかないと。そんな朝早く来て。でもリハーサルはやっといた方がいいと。
J地区でやるリハーサルは。じゃあスタジオでやるにあたって、頭から場当たりしてそれから音で行くのは無理だと。
それが頭に入っちゃうとJ地区の振りとか場所がごちゃごちゃになっちゃうのは申し訳ないから、口頭で言える範囲の演出を作っといた方がいいと。

で、振り付けの人に申し訳ないけど、スタンドインっつってSMAPの代役の女の子たちがいるんですけども、来ていただけますかって。それでまぁ階段はあるねぇ、でもポップアップはないねぇ、出べそがないねぇ。出べそどうしよっかって、そしたら美術スタッフが「出べそじゃあ作りますよ!」つって。
J地区とおなじ大きさのほうがいいですよね?って。でも同じ大きさって言っても規模が違うから、何尺と…大きさと奥行きと。じゃあこれ行けるね、頭からやってみよっか。これいけるね、これいけるね、じゃあ変更点はこの歌とこの歌とこの歌と…もしこうなった場合ってことで、明日軽く来てもらって、もしスタジオでやった場合はこうなりますよというくらいで気持ち的にはJ地区のほうで。

で、僕は前の日に、リハーサルをやらさしてくれと。というのもまぁこんなこと言うのもあれですけども、僕の経験上僕が司会をやってて困ることは、自分の歌の時に、メドレーじゃないですか。
でもうこれずっと前なんですけど、紅白のときだったかなぁ。覚えてるんですよ。覚えてるんだけど、本番前に確認ができないんですよ。たとえばあの振りどうだったっけ?ってことが、ずっと司会やってると、歌のこと考えないんですよ。
「ハイ着替えお願いしまーす」っつってすぐ本番やるじゃないですか。そん時に頭の中で確認することができないんですよ。

リハーサルっていうのは10時間くらい前にやったりとか前日にやったりとかするんですよ。紅白にしろNHKのなんとかの番組にしろ。そうするといきなりぽんと本番になるんですよ。
で僕忘れちゃってて。これはまずいなと。でああいう長時間の番組とかで司会やるときは、120%入れとかないといけないんですよ。
で、ほかのメンバーは本番前に僕が司会やってる間に確認とかできるんですよ。あそこなんだっけ、あれなんだっけ?でもそれはやるべきだと思いますし。歌なんだっけ?とか。
でも僕は何にもできないんですよ。でもそんなのプロだからやんなきゃいけないんですけども、あれ何年前かなぁ。
振りがわかんなかったことがあったので、相当入れなきゃいけないと。
ただ覚えたらOKの段階だとみんな飛んじゃう、と。
27時間寝てないし炎天下ってのももちろんあるし、その間確認することができないから「はいサザエさん始まりました~移動してくださーい!」って「はい着替えて下さい、本番です!」ってなっちゃうから、確認するのも何を確認したらいいのかわからない長さだから、ほんと相当入れとかないと体で覚えておかないと無理だから、普通に覚えていくの段階じゃないから、しっかりやったほうがいいよって。

普通だったら4時半に入ったらいいんだけども、3時に入って、一回通させてくれと。
そうすると、丸一日空くくらいなのね。それでも。この日がなかったら絶対飛んじゃうと、僕はやらさせてください、と。メンバーもですけど。
まぁ軽くやって。そんくらいメンバーを鼓舞するというか、ほんとなめてると飛んじゃうから振りとか歌詞とかが。
いつもやってるようだけども、今回長いから27時間何も音楽のことを考えないでやるわけだから、確認もできないわけだからって。

その結果僕はあんなことになっちゃったっていうね(笑)。


情けないでしょ。あんだけメンバーに気をつけたほうがいいよっつっといて。
でも今回は体力的なことはそうなんですけど、本番同様に通したの、4、5回やったんですよ。
だいたいリハーサルって汗流す程度で、覚える程度なんですけど、これはやんなきゃいけないなって。そしたら歌も歌えてて、もう一回やってみようもう一回やってみようってって、ひとりでもやったりしてて。
体力的には問題ないなって。それでも不安だったんですけど。ただ27時間起きて、その40度みたいなのは練習してなかったですけど、さすがに。これはいけるかなぁって思いながら。

まぁ体調的には…まぁ前々から痛いところはあって。
その痛み止めの、本番前にお薬を飲んで、でね、本番前にね、今回喉を、体力的なこともそうですけども、喉がもう飛んだら何も歌えないなって思って、ずっと良くなかったんで。
口にシュッシュッシュッってやんのかなって思ったら鼻からいきますねーって鼻から管を通して垂らしていくっていう治療をやるって。
本番1時間くらい前かな。そしたら、声がつぶれなくなって、声出てる~!って思って。でもさすがに27時間はもたないだろうなぁって。
そしたらね、次の日の朝くらいからかな、まぁ寝てないってのもあって、呼吸をふぁっっ(大きく吸う感じ)ってやると胸がぎゅって痛い、なんだろ?これ風邪の症状みたいな。
これまずいなー喉も飛んできたなーって。それで、タモさんが終わって、さんまさんの前に、痛み止めと声にもよくなる…んでさんまさんの間に治ればいいなぁって。30分くらいで効きますよって。
でも痛かったの止まんなかったんですよ。でもアドレナリン出てるから大丈夫だろうってなんて思いながらも。
で、痛みは、止まったんですよ、ほんとに。あ、いけるって。これならいけるって。


蓋を開けてみたらあんななちゃってね。
自信あったんですよね。
ここ一カ月ずっとおうち帰ったら毎日階段で、階段をダッシュするみたいなね。
体力的にはいけるだろうなって、喉も飛んでないし。
でも本番になるとちょっと、僕はやっぱりキレキレに踊ってしまうっていう…ペース配分ができないのかな。
でもリハーサルでも全部それやったんですけどね。
全キレでやってみようかなって。辛かったんですけども、稽古中も。
いけなくなかったんで、あ、これいけるかなって思ったんですけど、やっぱり環境と、うーん、まぁなんだろねぇ…。マイクもこうやって持つのもできない感じなの。力が、手の力のが入らないのと、体が動かないのよ。
あれこれやっべえぞ、みたいな。でもやっぱりいろいろ考えると、ここが一番メインで…ま、そのあとが一番メインなんですけど。だからここはしっかりしなきゃいけないって思ってたし、リハーサルから代役のダンサーの女の子にすーごく細かいとこまでああじゃない?こうじゃない?って言ってたんで、こんなところで俺がくたばってはいけない、と。これはまずいことになったなぁと。体動かないなぁって。

で、まぁ水分を取ってうん、で、事前に脱水とか熱射病とかなる可能性もあるかなって思って、いつもだったら水を置いてもらうんですけど、半分スポーツドリンク、半分水にしといてっていう注文までしたんですよ。糖分入れないとまずいよっていう。


まぁその甲斐むなしく。で、回復しないんだよね。うん。
…やっべぇ…みたいな。で、歌も歌わなきゃいけないし、自分のパートだけは歌わなきゃいけないなって。
C5なんか自分のパートだけは踊んなきゃいけないなぁって、あそこはもう、ちょっと記憶ないよね。
もう朦朧としちゃって。ははは。もうなんかさ、気が遠くなってくるのよ。意識が薄れていく感じよ。
あそこはもう気合いだよね。ベストフレンドで座って…立つくらいはできるんじゃないかって。
でももう今すぐにでも横になりたいのよ。うん。

で、もう顔見せらんないから。もうひっどい顔になってるの分かってるから。これはやっべぇなぁって。
まぁでもね、あんときに話したけどホント自分の自己管理と健康管理のところかなって。
自分の中ではほんと素晴らしいものを、27時間たってもこんな40過ぎのおっさんたちが、キレキレのダンスをお披露目できると。自信あったんですよ。体力作りも自分の中でもできてた方ですし。
あの…ね、一カ月くらい前…でも初めてのことだったんで、一カ月前からじゃ遅かったのかなぁとか。うん。
でもだいぶついてきてから、で、稽古も結構やったので。…残念でしたねぇあれは…。おしまい?早いね。何にも話してないね。


あーあ(溜息)、素晴らしいステージを、SMAPらしいステージを期待して御覧なっていただいた方にはほんとに申し訳ないと、ほんとに無様で情けない限りでございました…。



(中居正広のSome girl' SMAP 8月2日放送分より抜粋)




というわけで前編終わり。
昨日のサムガの書き起こしが終わったら、私なりのことばで27時間テレビについて書こうと思います。



web拍手 by FC2

テーマ:中居正広
ジャンル:アイドル・芸能

タグ:SMAP,ナカイ,サムガ,書き起こし,27時間テレビ,

Sound Room

2013.11.18 20:43|NAKAI
今日から、わたしの住むあたりでSound Roomが始まります!
楽しみだなー。
やっぱり中居さんには歌番組やっていてほしいもの。
中居さん×リリーさんのコンビも楽しみ!低体温なリリーさんの雰囲気と中居さんがどうマッチするのか。
おやじキラーの中居さんはここでもきっと健在でしょうw

舞祭組も本格的に始動して、中居さんのプロデューサーとしてのサービス精神というか、自分の名前を最大限に利用しろよ、というメッセージがビシビシと…w
まさかジャニーズシニアになっているとは!!www

いつの間に振り入れたんすか、中居さんヾ( ゚∀゚)ノ゙


…ってこんなことも今更って感じですよねーーーーーあはははー。

ブログ書いていない間にいろんなことが…。
つーか毎日何かしらニュースがあるからもーついていけない!

とりあえず今日のスマスマのシャレオツ!これはチェックせねばーーーー!!!

(ひさびさにスマスマリアタイできるぜ!)



web拍手 by FC2

10/5サムガ レポ

2013.10.06 19:19|NAKAI
昨日のサムガがきゃーーー!!と言うほど素晴らしかったので、自分メモのために書き起こしました。

40分50曲メドレー。
やっぱり中居&慎吾がやってたか!
そうと知って見るといろいろ合点がいく。
あの振り、あのフレーズ、あのキメ。全部が全部ファン心理をくすぐってたから、すごいなぁって思ってたの。
そりゃ知り尽くした男が作ったらそうなるよね。うんうん。

ここまで大御所になると、周りがお膳立てしてそれにただ乗っかってるだけだって思われることも少なくないだろうし、とくにアイドルだし、そう思ってる人のほうが多いだろうけれど、SMAPはそうじゃないよってことをファン以外の人にも知ってもらいたい。
そうやってちゃんと裏方の、クレジットも出ないような地道な作業を夜な夜なやってるんだよってことを、知ってもらいたいなぁ。
何かの検索で引っかかって、ここにたどり着く人が大勢いたらいいのに!(゚∀゚)



□□□サムガ、40分ライブについて□□□

(40分ライブの感想、ファンのマナーがいい等のハガキを受けて)

これね、やっぱねすげーんだよやっぱり。これはねやっぱ誇らしげっていうか、僕らSMAPのほうが誇らしげで。これはやっぱね、長い付き合いっていうの?最近の子もいるでしょうけど、すげーんだよSMAPのファンの子って、マジで。他の後輩はわかんないっすよ。あれはね、すごいのよ。地方行ったらどうだっつっても、こないだね、福岡かなんかで、最後あのじゃあバイバーイっつって袖に下がるんだけども、じゃあ上のほうまで行きますって。でもその代わり一人でも触ったら、俺のことを、触ったらわーってなっちゃう、二人触っちゃう、三人って、わーってもみくちゃになって結局回れなくなっちゃうんで、だーれも触らなかったら僕は奥のほうまで一番上のほうから帰りますよって。一人も触んないの。それはそれで寂しかったりして。どっちだよって(笑)。だから一人触ったら、あっちで見ようと思ったお客さんが見れないから、自分だけ触りたいから、とか、全くなくて。一人触ったら俺、その場でばーって走って帰っちゃうからね。ひとっりも触んないで、俺がずっとゆっくり、じゃあね、バイバーイって、全部のとこまでまわれて。これはいつからなのかなぁとか思いながら。

俺はあるタレントさん、芸人さんに、これはたぶん他の後輩の番組もそうだと思うんだけど、中居君が出てる観覧の番組はやりやすいって言ってもらったのがすっげぇ嬉しくて。「やっぱりテンションが高いのはいいんだけど、俺の話も聞いてくれてるから、それが助かる」と。「中居君が言ったところだけ過剰に反応して笑いが大きかったりすると、俺は抑えなきゃいけないなって思ったりするんだけども、ちゃんと俺たちのネタも、ネタっていうか、その部分もちゃんと、まっとうなリアクションをしてくれるから、それはやりやすいよ~!」(って言ってくれた)それは胸を張りたいところではあるのかなぁって。


リミックスですか。あれは~…そうねぇ。まぁ誰かの手柄とか評価とか、見返りとかは全くなくですねぇ、これはねぇ、香取君と二人だけで話して、曲のサイズとか構成とかを、二人っきりでずーっとやってましたね。
最初俺も、香取君がやってるから「任せる、任せるよ」なんつってて、ほんと「自分が好きなような演出しなー」なんつってたんですけど、僕は、一曲目から最後までの曲、今までの曲の振り付けっていうのが頭に入ってるので、忘れてないんですよ。細かいとこはアレですけども。
まぁ「がんばり」の感想のあれ入れたほうがいいな、とか、「雪が降ってきた」のオリジナルでみんなで肩のあれはやったほうがいいな、あれを足そうとか。で、象徴的なところはちょっとのばして、ってなことでやってて。細かいサイズ、ほんと半拍速いとか、これひとつのばそうとか、っていう話とかをずっと香取君とふたりで。ずーーーっとふたりでやってましたね。サタスマで(笑)。

ほんでぇ、ある程度僕らで固まって、スタッフに伝えて、んで直しももう、どこで移動する、どこでアレするみたいな。で、振り起こしの…えー、振り付けとか、どこの位置で踊ろうか、みたいなのは、振り付けの人に任せて、大まかな、移動するのはこのタイミングでで移動しようみたいなのは最初決まってね、最初ね二往復しようって言ってたのスタジオを。で、最後の最後にもうこれ二往復だと落ち着かないから、本来ならばワンステージでやりたい、と。うん。でもやっぱり40分50曲だったら、移動して、スタッフが「Joy!!」でひとつのステージにお客さんがみんな集まるっていう演出をやりたいって。最初二往復でやってたんだけども落ち着きがないなーって結局あの最後の最後だね、一往復半で、1.5だねって。行って帰って最後「Joy!!」で行くぐらいかなって。それがほんとリハーサルやる何日か前ですよね。それでまとめてもらおうかって。

まぁ「イナズマ」「SHAKE」「ダイナマイト」は、この三曲はもつから…もつっていうか、あの、見れるから、これは終わりじゃないのかなって。じゃあ「セロリ」からなのかな。「セロリ」からちょっとのんびりした曲が続くから「セロリ」は魅せることができないし、うん、あと「たいせつ」やって「peace!」やってみたいな。まぁタイミングもよかったんじゃないかな。
これは面白いもんで、香取君とふたりでずーっと、うん。で、「君色、これお前うたったほうがいいよ、何々歌ったほうがいいよ」って。面白いもんでねぇ、まぁこれ、稲垣さんのソロないねぇ、草彅さんのソロないねぇとか。
で、前半の方ってソロほとんどないから、サビって。「Fly」くらいなんですよ。「Fly」で木村君が「そうさ今日も未来も~」から、サビのソロってのが増えてきて、「This is love」とか「そっときゅっと」とかちょこちょこ入ってたりして。

ほんで、でも木村のオリスマは入れたほうがいいなぁとか、「おおー神様」は入れたほうがいいなぁ「君色思い」。でも草彅があまりにもないから、じゃあBメロでアレだけども俺と草彅で「兄ちゃん姉ちゃんおばちゃん」これ入れた方がいいなって。稲垣は「そのまま」入れた方がいいなぁとか、そんな話を、もう何時間もよ。くっそもう…くっそめんどくさい。

音のサイズって、あれ、センスですけども、ほんっとに難しくて、切り替えとか。まぁパターンは5つくらいあるんですけども、それをどこにはめていくか。パンって止めて次の曲行くのと、コーダーとイントロをクロスさせるものと、普通のメドレーみたいにするものと、でまぁあの曲間をふた間開けるとか、直で行くか、重ねるか、これどうだろうなぁ、一曲一曲50曲めんどくせぇなぁと思いながら、これクロスか、止めようか、でもこれ引き立てるためには止めたほうがいい、たとえば「オリジナルスマイル」で木村が歌うんだったら、これ絶対止めたほうがいい。木村を立たせるためには、バーン「えっがおだーきしめ」これは気持ち悪い。これは一回止めても全然かまわない、木村(なら)絶対もつから…っていう話をずーっと。これしちめんどくせぇんだよ。

グッときたところ?グッと来たところは…そうねぇ、久しぶりにねぇ「Joy!!」があんな風な雰囲気な歌ですし、ライブとかも最近やってなかったですけども、で…あのスマスマにくるゲストの方も、若い女の子が多かったりで。若い女の子が多かったら本気で踊んないってわけじゃないんですけども、ちょっとやっぱりアーティストに合わせて、ポップに踊ったりはしますけど、久しぶりに、これちゃんとかっこよく踊んなきゃいけねぇんだな、みたいな(笑)。こーれやっぱりちょっと、うん、キレ出さないとやべーなって。
いやほらもう、太りましたよ、体力ないですよ、おじさんですよとか言っても、やっぱこれ締めるとこ締めなきゃいけない、これは(そういう)瞬間だなって、勝手に。これやんなきゃいけないなぁと思って、久しぶりにあの、キレキレで踊ったのかな。
中居はダンスにキレがあるってイメージがなくはなかったりするじゃないですか。でもここんとこずっとふわふわふわふわしたのが多いので、ホントもう歳取ったんじゃないかなぁって。で、これはちょっとやっとくか!って(笑)。これやっとくーー?ってもう自問自答だよね。これ、やっとくか?って。これでしばらく、口ではじじいだってこと言ってもまだまだいけんじゃんってイメージ保てんじゃないの?って。
ただつらかったですよね。地獄の一丁目ですよ。

グッとくるところ、じんとくるところ、これ申し訳ないですけど一個もなかったですね。まったくなかった。いやそれはなに感情が露わになんなかったって言うよりも、最後までクオリティのいいものを見せたいっていう一心ですから。歌になんか歌の歌詞に飛び込みながら、なんかこう感傷的になるっていうのはまったくなかったですね。うん。
これはちょっとエンターテインメントの場面なので、うーーん。なかったですね。

でも唯一、グッとくるっていうかあーって思ったのが「笑顔のゲンキ」のイントロは、ちょっと、あー、なんだろうな。何とも言えなかったな。歌として、この歌いい歌だなぁってのは「友だちへ Say What You Will」っていう歌、これと「そのまま」っていう歌、この二曲は歌として、あーいい曲だなぁーって思いながら。
で、SMAPのことを考えて、SMAPの歴史とかを考えて、フワッと来たのが、フワっときた感じだけね、フワッと来たのは「笑顔のゲンキ」のイントロで、その当時の振り付け…みんなその当時の振り付けなんだけども、「あ!これ、なつかしいなぁ~!」と思いながら、感じたのが、「笑顔のゲンキ」のイントロかな。
「オリジナルスマイル」とか「がんばり」とかってなんだかんだほかの番組とかでもライブやったり、「$10」もやったりするので、やっぱり「笑顔のゲンキ」のイントロから、ちょっとウッって、フワフワって、懐かしんだりしますね。


(中居正広のSome girl' SMAP 10/5放送一部抜粋)




web拍手 by FC2

タグ:書き起こし,サムガ,サタスマ,ナカイ,

劇場版ATARU-THE FIRST LOVE THE LAST KILL-

2013.10.02 12:15|NAKAI
SMAP GO!GO!感想も書きたいのだけど、やっと腰を据えて書こうという気持ちになれたので、劇場版ATARUの感想を書いておこうと思います。

直接的な言葉は避けてはいるつもりですが、ラストシーンを予期させるワードは出てくるかと思います。
まだご覧になっていない方はその点を考慮して読んでください。

web拍手 by FC2

続きを読む >>

モニタリング

2013.09.13 12:12|NAKAI
きのうのモニタリング、中居さんとしては不本意だろうけれど、しびれました。
誰かに何かを相談されたとき、自分もこうやって相手と向き合えばいいんだ、と教えられました。

相手がただ話を聞いてもらいたいだけなのか、それとも背中を押してもらいたいのか。
押してもらいたいならば右へ押せばいいのか、左へ押せばいいのか。
親身になるということと一緒に感情的になることはまったく別物だということ、
その、女性特有の「一緒に感情的になる」という行為がいかに子供っぽく、何の役にも立たないかということに改めて気づく時間になりました。

相談に乗ってもらいたい人が求めている答えが何なのかを見極めることが大切で、
そこに正解は必要じゃないんじゃないかな。
ああいう風に適度な距離感を保ちながら、冷静に、そして相手が自分自身でも気づいていないことに気付かせることができたらいいなぁ。
わたしにはそんな人望はないけれど、頭の片隅にそのことを常に意識していれば何かの役に立つかもしれない。

「全部は手に入らないよ。そのくらいの覚悟をもってこの世界に入ってきたんじゃないの?」って言葉にも身震いしました。
そんな覚悟を持ってエンターテイナーとして生きている中居さん、たぶんSMAPのメンバーも然り。
何かを選択する一方で何かを失くす。
その勇気がなければ芸能界では生きられないし、それが自分の選んだ仕事である以上、あれこれ後悔したり全部ほしがったりすること自体間違ってるよ、と言いたかったんでしょうね。

芸能生活25年にしてこれ以上ファン増やしてどうする!
まぁ不本意でしょうけど(笑)。



web拍手 by FC2

中居さんバースデー♡

2013.08.18 00:11|NAKAI
中居さんお誕生日おめでとうございます♡

ゆっくりしたいという中居さんの夢はなかなか叶わず、叶わないことが実はわたしたちを喜ばせている事実だったりもして、この矛盾はいつまでたっても埋まりませんねぇ。

いつの日も中居さんの存在に救われている気持ちはずっとずっと変わりません。
この1年も、中居さんにとって、そしてSMAPにとって有意義なものになりますように。

2013年8月18日。


※スマステのオープニング!さすが慎吾くん!だいすきー♡

web拍手 by FC2

続きを読む >>

ダイノジ大谷さんANN

2013.06.13 11:11|NAKAI
ダイノジ大谷さんのANNでした。
このブログを読んで下さっている方も、たくさん聴いたかと思いますが(^ω^)
わたしは睡魔に勝てず録音して寝たんですけど、SMAPについてのメールを募集してるってことだったので、寝る前に滑り込みでJoy!!についてのメールを送ったんです。
内容は以前このブログにも書いたようなことだったんだけど…。
で、今朝起きて録音したのを聴いていたら、最後の方でそのメールが読まれてました(笑)。
大谷さん、今度からボスと呼びますねww(゚∀゚)


対談は一貫して中居さんが優しかったことが印象的でしたねぇ。
マイケルの曲や、自分の曲作りの話のときに出た「分析野郎」はファンの中では周知の事実でも、ふだん大谷さんのラジオを聴いてらっしゃるリスナーの方にはとても意外で新鮮だったんじゃないかな。
そうやって中居さんやSMAPのフォロワーじゃない人が、えええ!マジで!!って思ってくれたら、それだけで意味があったのかな、と。
ま、わたしたちにとっては非常に物足りない内容ではあった…けどね、ハイ。
いろんな裏事情、もっと聴きたかったし、話してくれそうな雰囲気だったんだけどなぁ。。。
中居さんはそんな裏事情みたいなこと、知られたくないのがホンネだろうけど。
それでもわたし的にはわりと喋ってるじゃん!って思いました。(どんだけ期待してなかったんだ・笑)
総評してやっぱり40歳すぎて、ファンにやさしくなった気がするわーってことで。


そんな中いっちばん食いついたのは、5人の映画の話。
中居さん、結構いいテンションで話してたよね?ね?
中居さんの「次の花火を上げるなら…」という話を聴きながら、慎吾くんが何かの雑誌で言ってた、「SMAPの今を考えるのが僕なら、中居くんはその一歩先、ずっと先を考えてる(うろ覚え)」って言葉を思い出していました。
すぐにとは言わないけれど、楽しみに待っておこうと思います!



↓↓



web拍手 by FC2

続きを読む >>