07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

kaco

Author:kaco
中居さんを筆頭にSMAPを何かと気にする日々。
詳しいプロフィールはコチラ♡
twitter→@kaco_log

THE LATEST

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORIES

MESSAGE

管理人へのメッセージはこちらからお願い致します★

RANKING

RSS

♡Mr.S オススメ記事♡

♥GIFT of SMAPオススメ記事♥

#タグ

SMAP ナカイ Mr.S 書き起こし サムガ SMAP×SMAP 27時間テレビ レポ ナカイの窓 つとぷ スマウタ セットリスト 雑誌 日替わり曲 キムラ サタスマ ワイドナショー 

SEARCH

VISITOR

リンク

「キムタク」が好きだ!

2014.09.24 18:56|KIMURA
闘いの日は、とつぜんやって来るものです。

あれは、いつだったか…。
面白おかしく書き立てたことはわかっていたし、決して鵜呑みにしたわけでもないし、誰に何を言われようと木村拓哉は木村拓哉なのです。それはゆるぎない。
ただ、木村拓哉を知らずして、キムタク批判をする輩はほんっとーに解せない。
そういうことにはちょっぴりムキになってしまう自分がいることも、確かです。ハイ。

当時、その記事を読んだときに、自分なりに思ったのは、たぶん監督は「安易に有名な人の名前を並べるプロデューサー陣に苦言を呈した」のだろう、ってこと。
あと、単純に、映画界から追放しろって言われるほど映画出てませんけども!とは思いました、ハイ。
スターってそこまで映画出てなくても映画界背負わなきゃならないんだなー(棒読み)ってね。

…そして。
こういうのは忘れた頃にやってくるものですね、いつのときも。
何年かの時を経て、とつぜん、戦いの火ぶたが落とされました。
舞台はビストロSMAPの厨房で。

中居バーサス園子温。


先週の予告のときからドキドキしていました。…いや、むしろわくわくしてたっていうほうが正しいかも。
酔った勢いではあるだろうけれど、
「俺100人だったら相手出来る」
「10人が突っかかって来ても、俺絶対SMAP守れる」
と言った我らがリーダー中居正広が、自分がそれだけ守る価値があると判断したSMAPのエースを傷つけた(どんな理由であれ)相手を、どんな風に“もてなす”のか。
ただそれだけが楽しみでした。

その程度だったのに、まさかまさかの。
中居さんが思いっきりあからさまにSMAPの先頭に立って牙向くとは!←
…あれ。…言い過ぎ?(笑) いやもう私にはそう見えた!


その日、上段で行われるゲストとのトークのときからすでに攻撃的だった…ように思うんだけどなぁ。どうです?みなさん。
それは監督が演者にあまり演出をつけないと言ったときのこと。

中居「僕は監督の指示がないと何もできないです」
鈴木「そうなんですか?」
中居「だから園監督の作品に出させてもらったら、無理かもしれない」

そこで監督はちょっと言葉を選びながら、人による、ケースバイケースだ、と答えてるけれど、わたしはこの時すでに中居さんの斜めからの分かりにくい(ことを装った)攻撃なんじゃないかとドキドキしたんです。
遠まわしに、自分とあなたは交われない、と言っているような気がして。
いつも中居さんは役者としての自己評価はとても厳しいし、謙遜やリップサービスで、役者としてまだまだだから、監督の要望には応えられない、というそのままのストレートな意味合いで言ったのかもしれないけど、いつもならそういう言い方をしないんじゃないかなぁと、その時ふと思ったりして。

とにかく!攻めてる。今日のリーダーはいつもと違う!って最初に思ったのはこのとき。

そこからのリーダーの怒涛の攻撃は、もう言うまでもないよね。


監督がどうしても木村さんに謝りたい、と。
キムタクを追放しろ!と言ったことになっているけど、ほんとうは言っていないという監督に、中居さんが一言。

「木村が怒るかもしれないけど俺もイライラしてますよ」

(゚∀゚) 

リーダー!!

分かりやすい愛情出してきたー!

ここでガッツポーズしたのは私だけじゃないよね。よし、行けーーー!!って心の中で叫んだと同時に、今日のリーダーはやってくれる、と確信しましたよね。

ここから、カンペを確認したのかスタッフと何かを確認したのかはわからないけれど、チラッとそちら側を見た時の冷徹な目ったらない!!ひぃ!

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!

そしてさらに追い打ちをかけるように追放しろのくだりをもう一度監督に言わせて、さらに自分は「よくスマスマ来れましたね」と言い捨て、さらに「監督はスッキリしてるかもしれないけど、SMAP全員スッキリしてない」と追い打ちをかける。

……輝いてる( ;∀;)
リーダー、いつも輝いてるけど今日はいつもよりも数倍輝いてます。後光が射しています。
そして舌好調です。

中居さんが大切に大切にしている城に、あからさまに泥を塗るようなことをする人は、こういう目に合うんだと…んもーすっごく楽しかった!(*'▽')
テレビを見ていたファンも、ここまでやってくれた中居さんのおかげで、完全にとは言わないけれど、そこそこスッキリしたって人多いだろうし、何よりリーダー様の愛情表現にキャーキャーなりましたよねねねねね!


そして、わたしは中居さんのこともさることながら、今日は木村さんについて特筆すべきだと思っています。
木村拓哉様の態度、ですよね。ほんとにステキな人だなぁと改めて。惚れ惚れしました。
人格者だなぁと思って。
木村さんは終始、表情を崩すことなく…確かに固い表情ではあったけれど、ムッとした顔というよりは、なんで?っていう顔。
だまって監督の話を聞いて笑うところは笑って、監督の新作はちゃんと観ていてなおかつ褒めるという合わせ技。
…いや、技じゃないな。この人にとってそれは打算ではなく、もっとずっとずっとシンプルで素直な感情。
聞きたいから聞く。観たいから観る。そう思ったから言う。
ホントにシンプル。
しかもおいしい料理作って食べさせて、最後に握手求めてさ。
なんて人なの。
愛くるしいよ。もう。脳内でOne Chance!が流れてもう涙出そうだよ。

だからね、こんな素直な人に対して風当たり強いの許せないのよ、わたし。これは監督云々じゃなくて、もっと広い意味で。

木村さんはそれを受け止めて、受け入れた上でキムタクをやっているとは百も承知ですけど、でもね、なんかこう…王道を褒めると“あなた分かってないね”的な風潮ありますよね?
例えば、好きな俳優とか映画、音楽、ファッション。
何が好き?って聴かれて、いわゆる王道を答えたら、ミーハーかよ!みたいな。そういう風潮。
ただ王道を行くってすごく大変だからね!言っとくけど!
フォロワーが多い人を好きだって言うのがなんかよくない、みたいなの、ほんと、マジでそっちのほうがダサいしもういいよって思う。

「いわゆるヒットチャートに載るような音楽聴かないんですよー」って言う人もほんと、もうだから何?いちいち言わなくてよくない?って思っちゃう。
それってね、その音楽を褒めてるわけじゃなくて、王道じゃないところを掘り下げて、こんなオシャレなことやってるんですよ、僕!っていうただの自己自慢だもん。ダセーーーーー!!超ダセェ!

たしかに埋もれてるものってたっくさんある。
売れないのおかしいって思うこともあるし、テレビ、雑誌、ラジオなんかで取り沙汰されるものばかりがすべてだとは思いませんよ。
だからと言って、前線で頑張っている人を叩くことで、「自分はちょっと他と視点違うんだぜ」ってアピールするの、ほんとうにダサいからやめた方がいいですよって話。
自己陶酔に浸ってんじゃないよ、ってね。まったく。

だから声を大にして言うよ。
わたし、SMAP大好き!
いつだって全力の木村拓哉が大好きだよ。
木村拓哉とそのファンを思って牙をむくリーダーも大好きだし、
すこしでも場を和ませようと大きなリアクションを取って笑う慎吾くんも大好きで、
木村さんを気遣いながら中居さんの動向を見守るゴロちゃんも、つよぽんも、ほんと大好き。

記事書くマスコミの人も、ちゃんと内容のあることを書いてくださいよね。
キムタクって固有名詞が強すぎるがゆえ、キムタクを使ってメジャーを批判するのもほんっとやめてほしい
それってフェアじゃないよ。せめてキムタクのこと知ってからにしてよ。
木村さん、タップしちゃうんだから。SMAPって文字見つけると。
苛めないで下さいよ、もう。まじでそういうの、超ダサいから!!!(゚д゚)クワッ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

テーマ:SMAP
ジャンル:アイドル・芸能

タグ:SMAP,SMAP×SMAP,ナカイ,キムラ,つとぷ,